ハワイのモチーフをデザインした20種類のハワイアン表札

こんにちは タイル工房コルメーナ井上です。

タイル工房コルメーナで最初に作ったタイル表札で、10年以上販売している定番のハワイアン表札

今日は、タイル工房コルメーナが最初に手がけたタイル表札のシリーズ、ハワイアン表札シリーズを紹介したいと思います。
最初の頃は、ハワイのモチーフをデザインした表札はあま販売されていなかったので、お客様のリクエストなどをお聞きしながら、少しづつ増やしてきた人気のシリーズです。

今では、20種類まで増え、販売するタイル表札の中で、最も種類が多くなりました。

きっかけは、友人の結婚のお祝いのプルメリアの表札

プルメリア表札
プルメリアの表札は、実はタイル工房コルメーナの記念すべき、最初の商品なんです。

友人がハワイで挙式をあげた際に何かお祝いをあげたいと思い、タイルで表札を作ってあげたいんだけど、どういうのがいい?と聞いたところ、即答で、「大好きなプルメリアがいい」という答えが返ってきました。

そこで、早速、ハワイの青い空の下で咲いているプルメリアをイメージしながら、デザインを作り、ああでもないこうでもないと話し合いながらできたのが、プルメリアの表札です。

やっぱり、ハワイと言えばカラフルな花。と思い、プルメリアと並ぶ代表的な花であるハイビスカスの表札を作り、レイ、モンステラ、ウル、バードオフパラダイスなど、増やしてきました。
今でも、プルメリアとハイビスカスは、人気のタイル表札です。

一番人気は、ダイヤモンドヘッドとビーチの表札

ダイアモンドヘッド表札
ハワイアンの中で、今一番の人気は、ダイヤヘッドをデザインした表札です。

実は、最近までこのタイル表札は、なかったんです。

花と並び、ハワイと言えば、ビーチ。
サーフィンができそうな波と椰子の木をデザインしたビーチは、最初からとても人気がありました。

ある頃から、「ビーチにダイヤモンドヘッドを加えられませんか?」「ダイヤモンドヘッドをデザインした表札を作ってもらえないですか」というリクエストが増えてきました。

ダイヤモンドヘットは、何よりもワイキキビーチから見える雄大な姿が印象的ですし、ハワイを代表する観光スポットでもあり、そこから一望するビーチは、とても印象深いです。

実は、ダイヤモンドヘッッドは作ろうと思いながら、その印象が強かっただけに、どういうデザインにするか悩みなかなか商品にできなかったんです。

ある時、そうだ、虹を入れてみようと思い立ちデザインすると、いいじゃないですか。
悩んだ甲斐があり、後から追加したにもかかわらず、一番人気のタイル表札となりました。

プルメリアやサーフボードを加えたり

プルメリア表札デザイン変更イメージ

ハワイって明るく、リラックスでき、元気をもらえる不思議な場所ですよね。

こういうのが良いというイメージをお持ちの方も大勢いらっしゃり、できるだけご希望に沿うように、やりとりしてデザインを決めさせていただいています。

ご希望の色に合わせ、プルメリアにホヌを加えたり、ビーチにプルメリアを加えたり、サーフボードを加えたりというご希望をお聞きすることが多いです。

ホヌを家族に見立て、子供の数を加える希望を伺った事もあります。

ハワイにとって神聖な生き物であり、大切にされているホヌは、何か特別で、幸せを運んでくれる気がする動物ですよね。

ホヌを家族に見立てたタイル表札を作りながら、子供にこれがお前でと説明している家族の姿を想像したりして、一人で笑みを浮かべながら作っていました。